10

31

2017

和文館和装学院 創業10周年

拝啓

 

深秋の候となり 皆様におかれましては益々ご清栄のこととお慶び申し上げます。

平素は格別のご高配を賜り厚く御礼を申し上げます。
皆様のおかげで、「和文館」は10周年を迎えさせていただく事ができましたこと、心より感謝申し上げます。

10数年前に、私が着付け教室をはじめさせていただきたいと念ったのは、皆様からいただいた素晴らしい笑顔と、着物を通して親から子へ伝わる想いや家族への愛、着物に袖を通した時の特別感、一枚一枚に宿る思いを、もっともっと多くの方にお伝えしたいと念ったからです。
私自身、皆様のおかげで沢山の方の思い出づくりや出会いをお手伝いさせていただける、最高の仕事に出逢えました。
今は着物だけではなく、日本人が伝え継いできた知恵やしきたり、日本人のDNAに組み込まれている自然の道理を知っていただくことで、益々心が豊かになって、失われつつあるものを憂うより、日本人でよかった。と心より慶べる学び舎となるよう、和の文化を伝える館、文字のごとく「和文館」を成長させていきたいと日々学ばさせていただいております。

皆様お一人お一人との貴重なご縁と、日々お育ていただいておりますことに感謝申し上げまして、
これからもスタッフ、講師、関係者一同 皆様のお役に立てますよう邁進して参ります。
皆様の末永いご多幸を心よりお祈り申し上げまして、

略儀ながら書中をもちまして、御礼申し上げますことをお許しください。

敬具

和文館株式会社
代表取締役 坂本洋平